宮古島のコダワリ良いもの|宮古島未来物語 WEB SHOP
カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
コンテンツ
無農薬栽培のサトウキビから作りました。    まったりとした甘さは幸せの味。
すぺしゃる黒糖蜜
1,200円(税込1,296円)
購入数

すぺしゃる黒糖蜜
1,200円(税込1,296円)
無農薬栽培のサトウキビをしぼり、ゆっくりと焚き上げ遠心分離で抽出した蜜です。ふくよかで豊かな香り、まったりとした深い味わい。
まさに幸せの味です。


バタートーストやパンケーキ、アイスにトッピングしたり 
コーヒーやお料理のコクだしにも適しています。



無農薬栽培をするにあたり、
○「土壌微生物の多様性」を大切にした土作りを心がけています。
人間の腸内環境について「善玉菌と悪玉菌の良好な拮抗関係が保たれている状態が健康な状態である」と言われるように、サトウキビが育つ環境としても多様な微生物が良い拮抗関係を保つ「生きた土」で育てたいと考えています。

そして刈り取る時にも、
○完熟した美味しい場所だけを収穫する。
○葉っぱ・根っこ・土のトラッシュを持込まない。
大多数は機械で収穫するのですが、それを人の手によって刈り取ることで、
細かいところまで気をつけることができ、雑味の少ない製品に仕上げます。


加工の際には「焚いたらすぐに封をして良い香りを閉じ込める」
サトウキビの本来の美味しさを引出すのに大切に守っている方法です。



沖縄県の中でも、収穫量が一番多いのが宮古島。
冬の1月〜3月頃が収穫期になり、老いも若いも一緒に収穫している風景が見られます。


■賞味期限:製造より6カ月
■内容量:95g
■箱のサイズ 横幅・高さ・奥行き(約6.5cm)

この商品を購入する